タガログ 辞書 単語 会話 を高速検索! − TAGALODIC.COM
HOME | 過去の記事一覧 | タガログ語・辞書の関連リンク | 海外航空券サイト集 | フィリピンにメールを送る | メトロバンクで送金 | ENGLISH |
Tagalog Search :
Air Ticket

フィリピンへ行こう!
Saan ka pupunta Philippines

東京-マニラ 航空券 1.8万円〜
名古屋-マニラ 航空券 4.6万円〜
大阪-マニラ 航空券 3.4万円〜

東京-セブ
名古屋-セブ 大阪-セブ
福岡-マニラ 福岡-セブ

Ads

Links
自動相互リンクサイト
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
SEO無料ツール
α相互リンク

BBS7.COM
MENURNDNEXT
Weather
Thanks

タガロディクのタガログ語辞書は、「PAGKAKAISAの生長するタガログ単語帳 タガログ-日本語版」を利用させていただきました。

Term of Use

ご利用にあたって…
- ご利用規約 -

タガロディクのタガログ語辞書は無料で利用可能です。利用者がこのサービスを利用することで被りうるあらゆる損害を、運営者ならびに単語帳(辞書)提供者は、一切の責任を負いません。 また、辞書の検索結果が必ずしも正確であるとは限りません。商取引や法的文章を作成する際には、必ず、有償のサービスを利用する等、完全自己責任でご利用下さい。 以上をご了承頂いた上でのご利用とさせて頂きます。また、辞書データのアップデートは、随時行う予定ですが、定期的に行うことをお約束するものではありませんので、ご了承下さい。


365日【最低価格保証】フィリピン・セブ島の人気&おすすめホテル☆

JetStarに乗ってみた/成田−マニラ


いろいろな意見のあるJetStarですが...成田−マニラ間のJetStarに乗ってみましたので簡単なレポートです。

行きは8月末で、帰りの便は9月はじめの約2週間です。

行き:成田発 18:00 - マニラ着21:40 JQ78便
帰り:マニラ発06:55 - 成田着 12:15 JQ79便


<チェックインの場所と状況>

チェックインは、第二ターミナル3階のAカウンターになります。
(出国ゲートに向かって一番左側になります)

2時間前の受付になるので、15:30頃に到着していましたが、電光掲示板にチェックインのサインが出ていなかったので、少し待っていました。

16:00を過ぎてもチェックインのサインが出ないので、Aカウンターに行ってみると、すでに長蛇の列でした(汗)。
早めに到着したら、まず、カウンターの様子を見た方がいいですね。

結局チェックインカウンターで30分程並びました。
カウンターで受付をしている時に、インターネットでチェックインを済ませたという人がカウンターに来ていましたが、荷物を預ける場合は、チェックインの有無に係わらず列に並ぶ必要がありました。


<荷物の重量>
購入したチケットにもよりますが、荷物の重量は、一人につき20Kg・個数は2個です。
機内に持ち込む荷物は別で、10KgまでOKですが、サイズに制限があるので、あまり大きな荷物は持ち込めません。

家を出発する前に重量オーバーしないように気をつけていましたが、土壇場で追加があり結局二人で10Kgオーバーになりました。
追加料金は、1,500円/Kgと言われ、計算すると15,000円+TAXです。
そこは、交渉して10,000円+TAXにしてもらいました。きちんと交渉すれば話しにのってくれるます。(相手にも依ると思いますが・・)

機内でフィリピン人女性が、大きな声で「新宿のHISの○○さんが、JetStarが一番安いと言っていたのに、重量オーバーで15,000円も取られた!、○○さんは嘘つき!」と繰り返し叫ぶように話していました。
どうやら、彼女は、チケットを48,000円で購入+15,000円の超過料金で63,000円位になっていたようです。

自分は、42,500円で(食事付、荷物20Kg)購入していましたので、そもそもチケットの価格で差がありました。
荷物の超過料金を考えても、一人当たり47,500円で収まっているので、割安感は残っていましたが、チケットの料金にも注意が必要と感じました。

JetStarのHPを見ると事前に荷物の重量を追加できるようなので、確実に重量オーバーするようであれば、検討した方が良いかも知れません。

荷物の重量に関して個人的に感じたのは、一人につき5Kg程度なら柔軟に相談にのってくれるようです。



<機内>

機内は、お世辞にも広いとはいえません。

機体はエアバスA320-200で、シートはアイルを挟んで3席×3席です。

身長が175cmで痩せてるとはいえない自分が座ると、膝と前のシートは5cm位の余裕しかありません。

しかし、2m近い身長の男性も乗っていましたので、座れないことはありません。

足を前の座席のシート下へ伸ばせば、それほど窮屈に感じません。
小柄な女性なら十分な広さではありますし、隣が知り合いなら足を組むこともできます。



<運行状況>
定時に出発すると思いきや、アナウンスしても搭乗口に来ない客がいた為、預けた荷物を取り出す作業で、結局45分遅れの出発になりました。
この件がなければ、定時に出発していたと思います。
帰りの便は、定時で出発でした。



<機内食>
機内食は、2種類です。

行きは、ポークカレーかチキンカレー。
自分はポークカレーを選びました。基本的に機内食は期待していませんでしたが、量的には普通で味もそこそこと感じました。
食事(と、いうより温かい弁当)+ソフトドリンクの見放題です。

酒は、ビール、ワイン、ウィスキー等を別料金でオーダーします。
決済通貨はオーストラリアドルで、7ドル(500円)前後です。
酒を飲み始めたら、ビールじゃ物足りないという人は、居酒屋に行った気分でオーダーする必要ありそうです。

オーストラリアの航空法で、持込したアルコールは、機内で飲めないそうです。
(検査する分けではないので、こっそり飲めば分からないと思いますが・・・)

帰りは、チキンカレーかビーフカレーでした。
チキンカレーを選びましたが、ココナツが入った甘めのカレーで、おいしかったです。





<帰り>

帰りは、マニラ空港の第一ターミナルです。
出発が6:55なので、前夜は眠れないと思ったほうが良いと思います。
チェックインは4:55からと言うことになりますが、なぜか4:40位にカウンターへ行くとすでに長い列ができていました。

カウンターのそばに行くと、JetStarのスタッフが「ナリタ? オオサカ?」と声をかけてきます。
5分違いで、東京行きと大阪行きが出発するので、JetStarのカウンターには大きく2列の行列が出来ています。
自分は東京行きでしたので、カウンターに向かって右の列でした。

帰りは、チェックインまで40分程かかりました。
列が進みカウンターに近づいてきて分かりましたが、重量オーバー為か?カウンターの前でスーツケースを開ける人が多く、もたもたしているせいで、時間がかかっているようでした。

LCCだから仕方がないかなと思わせる光景でした。

<その他>
行きの便には、日本語を話すスタッフが乗っていましたが、帰りはいませんでした。
基本的には英語で会話ですが、簡単な日本語の単語を使っていたので、特別な事がない限り問題ないと思います。

行きも帰りも税関申告用の書類を配っていました。




・・・と、言った感じです。

また乗るか?と言われたら、また乗ってもいいと思いました。
但し、他社と比べ3割以上安ければの条件付です。
理由は、行きが夜で、帰りが早朝なので、1週間程度だと時間がもったいないです。

あと、早朝と深夜の移動になるので、フィリピンが初めてという人にはお勧めできません。
初めてなら、必ず現地の人のサポートか、フィリピンへ行った経験のある人が同行する事をお勧めします。

飛行の安全性に不安を感じると言うことはありませんでした。
スタッフのサービスが悪いという印象もなく、むしろさっぱりしていてちょうど良いくらいです。

個人的な感想を書いてみましたが、百聞は一見にしかずです。

興味のある方は、一度乗ってみるのも良いんじゃないでしょうか。



Tags : Jetstar ジェットスター LCC 成田 マニラ 機内の様子

- 2012-09-23 10:17:00 -

Add to Google Yahoo!・ヨ・テ・ッ・゙。シ・ッ、ヒナミマソ
365日【最低価格保証】フィリピン・ボラカイ島の人気&おすすめホテル☆

Related Articles


過去の記事一覧

Twitter
Blog Parts

簡易計算機付 為替レート ブログパーツ
※ベータ版です。ご利用は当ページ利用規約に準じます。
※リンクを改変すると計算機能が使用できなくなる場合があります。

| HOME | 過去の記事一覧 | タガログ語・辞書の関連リンク | 海外航空券サイト集 | フィリピンにメールを送る | メトロバンクで送金 | Chikka V4 日本語化DLL | ENGLISH |

RSS RSS1.0
タガログ 辞書 単語 会話 -TAGALODIC- HTTP://TAGALODIC.COM/
- プライバシーポリシー -

Copyright 2008-2009, SHIN & MJ KOBE all rights reserved.